-5

高校生の頃からたまに思っていることがある 『みんなが当たり前のように経験しているであろうこと、だいちょまんにとっては5年後に経験できる』説。 今の年齢から5歳ひくと? 22歳。クソガキクソガキ。。。

カルシウム配合!

最近、ウエハースというものを口にしてないなぁ

いわし板、とうふかまぼこ

ジャイアン

『お前とは一緒に仕事したくない』『お前は努力をしていない』『お前には単純作業が向いている。なにも考えなくてもいいから』

ギター

『未来に怯える それは今を生きるよりも ずっと ずっと 素敵なことだと 決めました 縁側でほくそ笑みました』 ギターくるりオルタナティブ¥250provided courtesy of iTunes

長崎の街

僕は、長崎の街が大好きです。

『へんなひと』 『まっちゃんほど変わった子はいないですよ』 『お前は2年前から全然変わってない。成長していない』 『いま変わんないと、30、40になったときに情けないおじさんになるよ。嫌だろ?』 『今変わらなきゃ』 変な人が変わる。変な人が変わる。…

つくる

『何かを終わらせるために書く』のであれば、『終わらせたくない』ので書かない。 僕はいま、幸せです。

5月

5月。会社の隣にある公園にあじさいが咲いていたこのあじさいを眺めるのも今年で3回目今年は元気に咲いている去年はここのあじさい、全く咲けていなかったから1年休んで次の年はめいっぱい輝く花にもリズムがある人間も本来そうなんだろうなぁ2年は働いて…

6月までやってみて、だめだったら辞めましょうもう、辞めたいって思ってるけど6月までは、待ってみましょうでも6月まで我慢できるかな我慢できないと思う我慢できないと思う 手紙を書こう

長崎は坂の街。 ぐねぐねと、細い道があちこちに連なっている。免許を持たない僕は、細い細い路側帯をてくてくと歩くその度に、ビュンビュンと風を切りながら走る車の姿。辺りは暗くなっているというのに。何をそんなに急いでいるのか 車が横切る度に、ふと…

ひさしぶりに、笑いながら泣いてた。泣きながら笑ってた。悲しすぎて、笑ってた。笑っていないと、死んでしまいそうだったから。 深夜4時。職場には、僕ひとり。テレビのモニターを、ずっと観ているだけの仕事。 笑ってるのが辛くなり、気分が塞ぎ、また笑…

だめな人間給料もらう資格なんてない

次の職場

こんなとこ。思いっきり理系さんの職場。文系なのに…文系なのに…文系なのに…文系なのに? 毎日頭んなかショートしてるぐーぐーぐー

受付嬢

今日さ、仕事終わってへとへとしながら階段降りていたらさ、受付嬢のお姉さんが前を通りかかって、『お疲れさまですー』と声かけられたから『お疲れさまですー』と返したわけ。そしたら受付嬢さんが『だいちょまんさん…ですよね?』と、一度も話したこともな…

ミルクちゃんぽん

白い… 牛乳を加えただけなんだけど、普段のちゃんぽんとは違ってスープもごくごくいけてイケる冬は白菜おいしいからいいよね 海のミルク、牡蠣も入れたかったな…牡蠣食べたい… やっぱ白い… 明日はハンバーグつくれたらつくりたいきょう、肉屋さんの社長から…

腹に力を。

来週は波乱の1週間になりそう…な、予感。 腹に力を込めろ。腹に力を!

恋人ごっこ

彼女と、別れたい。 だいちょまんにとって初めての彼女だと言うのに、このブログで『付き合いました』と最初に報告しただけで、デートしたこととかなにを食べたとか書き記していないというのが全てだ彼女と過ごす日々が楽しかったら、とっくにこのブログでの…

冬の一泊二日旅~広島・福岡編~

二日目の朝はあいにくの雨からのスタート。広電で福島町へなんか雪の雨がすごい降ってる!朝ごはんは『中華そば 天ぷら あきちゃん』へカウンターには、小さなまな板と包丁があります『でんがくうどんセット』を注文いわゆる、ホルモンうどん。あったまるセ…

冬の一泊二日旅~広島編~

ながーいながい取材が終わり、一泊二日で広島へ! 博多~広島間の新幹線でぷしゅり。お昼ごはんが待ってるのでかるーく新幹線で飲むチューハイうまい! 広島駅到着。(左下のお兄さんは全然知らない人 笑)博多から一時間で着くんだから、すごいよね働けてるか…

編集、終わったって。

『だいちょまん、編集終わったって。』 …言ってみたい。。。

かりあげくん

髪を切った。するといろんな人から、『ヅラ?』とか『着脱式?』とかまぁいじられるいじられる 同期のカメラマンに至っては、『なにその髪型 笑』…と、いままでに見たことのないような笑みを浮かべていた 明日から、ながーいながいロケ。がんばりましょ