三回転とひとひねり企画「渦巻くところ」三回転目。

会場は浜口町、ホンダ楽器アストロスペース

出演:三回転とひとひねり、並之下、the bento band、くすりゆび


f:id:daichoman:20140517173521j:plain


大好きな並之下にまた会えるだけでなく、並之下ワンマンライブで観て以来不思議な朗読スタイルの世界観に魅了されてしまった三回転とひとひねりの企画とあって、この日をまだかまだかと待ち望んでいました(´ 3`)

会場に入ると、受付には三回転じゅりあさんとみさきさんが。

再入場確認用のサイン入りパンフが頂けました!



O.Aとして、すでに活水女子大学軽音部4ピースバンドのくすりゆびが演奏を始めていました

彼女たちのポップな演奏に癒されていると、終盤になると三回転の曲である“仮説5号機"をカバー!

原型をほぼ近い感じで驚くとともに、そこにくすりゆびならではのエッセンスが混ざることで違った味わいを楽しめました




暗転中、会場を出て小腹を満たしに近くをぶらぶらすることに。

ながさき太郎のたこ焼き(350円)を頂く。

たこぬき…ではなくたこがたくさん入っててイイ感じにお腹がふくれたところで、会場に戻り、佐世保で活動されているthebentobandの演奏を!

学生時代、2013年にあった佐世保ガァネットで行われた禅プレゼンツ「melody you vol.1」でべんとーさんを一度観たことを思い出しました

いやー…べんとーさんの演奏にはこころを落ち着かせる暖かい光が差している感じ

特にmelodyっていう曲がずっと頭のなかで反芻したい一曲でした

そしてそして!なんと並之下のミクロキスティスプランクトンをカバー!

ちょーアレンジかっこよくって涙出た(爆)

斜め前にいた並之下のなみへーさんがすごくテンション上がってたなぁ 笑




再び暗転、会場を見渡すとガクばんメンバーであり並之下ファンであるももちゃんの姿が。

思わず声かけちゃいましたw

ももちゃん「最近ながまんさん音沙汰ないけど、県外にいっちゃったのかなぁ…なんて話をメンバーとしたところでしたよ」と。

またメールください!とももちゃんからお願いされたので、いやいやこちらこそ僕なんかでよかったらまたメール送らせてください!なんて話をしたので、再びガクばんにメール送らせていただきます!





さ、見やすい前の方を陣取りつつ、お待ちかねの並之下の演奏を。

“たこぬき"から始まり“白いトナカイ““secretgirl"“宇宙飛行士パンダマン““雨降り、水玉、お天道てんと““するめのすめる"

一バンドあたりの持ち時間が長めに設定されているので、存分に楽しむことができました

あいりさんのドラムはいつみても素敵だし、なみへーさんが時折見せる、観客に向けた笑顔を見ると幸せな気分に(*´∇`*)

そして並之下はお返しにと、べんとーさんの“ニューイヤー"をカバー

朝は繰り返す~夜を乗り越えるー♪

ずっとこの時間が続けばいいのに…

べんとーさんの演奏終わったあとから決めてたけど、帰りに絶対CD買っていこう 笑





ラストを飾るのはもちろん、三回転とひとひねり

2008年5月結成されたので、6年目に突入されたとのこと

大事な街である長崎、大事なバンドたちとライブすることができて嬉しい、とvocじゅりあさんの口から。

“魚の延長コード“や“きりかえガールズ"などCD「回覧板」に収録されている曲を始め、長崎では初披露の“ドラキュラ~三回転とひとひねりのベーゼ~"など演奏

アンコールでは“稲荷~三回転とひとひねりのテーマ~"を演奏し、手拍子と共に会場を一体にしていました









daichomanは春から大好きな長崎で暮らすこととなり、ここに来てから初めてのライブが三回転さん企画という事実がすごく嬉しい

帰りにあいりさん&ももちゃんともすこしばかりお話もできました

Twitterをまた新たに始めたんでフォローしてください!とお願いしてしまいました 汗



会場を出ると、なみへーさんがおられたので「並之下さいっこうでした!また皆さんにお会いできるのを待ってます( ´∀`)」と話しかけるとピョンピョンと跳び跳ねてお礼を言ってくださってて面白かった 笑





十分元気を頂けたので、新たに購入したべんとーさんの曲も聴きつつ、いい朝を迎えたいと思います



f:id:daichoman:20140518144547j:plain