マーケティング

f:id:daichoman:20140521201713j:plain

今日は2週間に一度の平日休みということで、長崎大学文教キャンパス図書館にて経済のお勉強。<復習>

・マーケティングとは「モノやサービスが売れるしくみをつくること」



・「ニーズ対応型マーケティング」と「価値創造型マーケティング」があること

例を挙げると、要望を受け技術さえ上げればもっと売れると考える付加価値をつけまくった日本の携帯と、技術的には平凡でも『こんな画期的な!?』と消費者に思わせて大成功をおさめたiPhone、の違い

マーケティングには単に消費者のニーズに応えるだけでなく、新しい価値を創造する役割もある

いいものが売れる!って訳じゃないのねぇ。。



・マーケティングの世界では、ニーズを4つのレベル(階層)で分類

①属性的ベネフィット(その商品の性質特性)
②機能的ベネフィット(①によって得られる機能的利益)
③情緒的ベネフィット(精神面で与えられる利益)
④価値想像(その人の価値観)

例えばコーヒーを例に挙げると…
①カフェインが含まれる
→②眠気覚まし効果
→③よって作業能率UP
→④仕事が早い人だと思われたい!

上にいくほど具体的で、下に行くほど抽象的になる

ニーズの種類と関係性を一覧としたニーズの階層地図のことを手段目的連載モデルといい、商品開発においてひとつ上のニーズにヒントが隠されているのである


これは色んなモデルにあてはめることができるし、結構頭使うな。。






帰りに長崎大学から歩いて5分のとこにある、イサオという食事処へ


f:id:daichoman:20140521234135j:plain

ハンバーグカレー(680円)

なんで僕はカツカレーでもなく、唐揚げカレーでもなく、ハンバーグカレーを選んだのか

牛肉が食べたい!
→ハンバーグとカレーのナイスマッチ!
スプーンがすすむ!
→途中でやっぱりカツカレーにすればよかったと後悔!



だめだ…学んだことが全く生かせてない。。