ナイター

係長「daichomanくんは仕事終わったら、家帰ってご飯食べて寝て気づいたら翌朝すぐ仕事…なんて生活になってない?」

daichoman「そうですね…料理するか読書してるかなんで」

係長「daichomanくんは学生時代、ソフトボール部だったんだよね?俺、野球とソフト両方合わせた自分のチーム6つあるから気分転換に試合参加してみない?いや、というか参加しろ。」





…ということで仕事終わり、ソフトボールの試合に参加してきました!(半ば強制的)

f:id:daichoman:20140529183849j:plain

わざわざこのために実家からソフトボール道具一式取り寄せたんだから 汗

もうソフトボールをすることもあまりないのかなぁ…なんて思ってたけど、すぐに訪れました(爆)




期待されてないとは思うけど、念のため係長には「ソフトボールやってましたけど、半年以上は練習してないですから!そんでかなりのへたっぴですからね!」…とハードルを下げに下げまくる作戦は実行済み。




今回誘って頂いた係長のチームは、うぉー絶対試合勝つぞーオラー!!…ではなく楽しくやれりゃそれでいいよ~…といったようなゆるーいチーム

年齢層は…若い人もちらほらいますが、基本おじさんチーム。なかにはもうすぐ還暦を迎える方もいました





借りたユニフォームに着替え、10年以上使っているへにゃへにゃマイグローブでキャッチボール

ここでひとつ問題発生。

学生時代は黄色い硬式ボールだったんですよ

だけどここでは軟式のゴムボール、しかもサイズが小さい

なんか狂う~ 汗




キャッチボールを終えると、ノックなどの練習…は一切なく試合開始。

うそーん(´д`|||)練習させてよ~



しかも初めての試合なのに、7番レフトを仰せつかることに。。


それではプレイボール!







ーーーーーーーーーーー




…はい、試合が終わりました 笑



あまりの自分のひどさに思い出したくないぐらい (-_-;)

もう顔から火がでるぐらいエラーしたわ~

4回フライが来て4回ともとれなかったもんね 泣

(鬼ノックコーチのりゅうせい(後輩)に怒られるよ~)




身体が言うことを聞かない聞かない。

あと言い訳をさせてもらうならば…ナイター慣れてないと激ムズ!

距離感が全くつかめないのよ 汗





唯一の救いはバッティング

二打数一安打でまずまずの結果。

前日にバッティングセンターで特訓したもんね…

ピッチャーはおじさんなんだけど、りゅうせいの球に比べたらまぁ遅い遅い







試合終わり、チームメイトの皆さんに「お力になれずすみませんでした。。」と謝ると、「いやいや、うちは楽しくやるのがモットーだから。なにより最低条件として9人以上集まることすら危うかったりするから、またぜひ来てよ。それに君、打撃フォームはすごくいいもの持ってるから」と優しいフォローをいただきました


係長からは「やっぱ半年のブランクは長かったか…。次は代打で出てみるか?笑」






…ん、次?



ということで次の試合もすぐ迫ってるんで、またバッティングセンターで特訓です!

守備の練習しに大学の部活に参加させてもらおうかな…

というか大学のソフトボール部はちゃんと継いでる?笑




気になる。。