精霊流し

8月15日(金) 長崎

精霊流しを観に行って参りました。



長崎ではおなじみ越中先生が出演されるテレビの精霊流し中継でしか見たことがなかったので、春から長崎に住むだいちょまんが一度は生で観てみたかったイベント

原付で市街まで向かったのですが、渋滞。。

1時間かけてぐるぐるしながらようやく到着




街のあちこちに警察官が立っています

カナヤン…はまだいないか





つんとする火薬の匂いと白煙が立ち込める、雨上がりで蒸し暑い長崎の夜に光輝く精霊船

白のハッピを来た人々が様々な大きさの船をアーケードから県庁坂~大波止まで引きます


f:id:daichoman:20140815210426j:plain

f:id:daichoman:20140815210004j:plain

船には、生前その方が好きだったのであろうモノが置いてあったり、似顔絵が貼ってあったりしてなんとなくわかります

かわいらしい女の子とその家族の写真が貼ってある船もありました

ちっちゃくしてこの世から旅立っちゃったのだなぁ…とやや感極まってしまい、しばらくの間手を合わせ、その場をあとにしました






精霊流しも終わり時刻は9時半

立ちっぱなしだったからちょっとゆっくりしたいな…と古川町辺りをうろうろしてたら、あたたかな光を放つ渋そうな喫茶店を発見

南蛮茶屋というパイプ加えたお洒落ヒゲのマスターがやってる珈琲屋でした

店内にはジャズが流れ、アンティーク品が並んでる

レアチーズケーキ&珈琲を注文




不思議な曲線を描いているチーズケーキは、どこか懐かしいサワークリームの味

熱々のおいしい珈琲が心を落ち着かせてくれました







長崎…やっぱり素敵な街だなぁ








f:id:daichoman:20140815205111j:plain

(↑道路に散らばってた爆竹の箱。どんだけ~)