読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷しゃぶサラダ

しゃぶしゃぶ用黒豚がお安く手に入ったので、今夜のおかずにしてみました

f:id:daichoman:20150530202040j:plain

f:id:daichoman:20150530203038j:plain

タレはごま油と醤油、酢、砂糖、ちょびっと豆板醤入れて混ぜた甘辛ダレ。水菜を巻いて




だいちょ「…全く臭みがない!」

よっしー「柔らかいし、いい肉はやっぱり違うね~(*´∀`)」

だいちょ「でもさ、おいしいんだけど…ここまでさっぱりしてると物足りなくない?もうちょっと豚を感じたいというか」

よっしー「結局クセのあった方が好きなんじゃん」






ちょっとでも獣臭があると嫌がるのに、逆になさすぎても文句をつけてしまう人間の勝手なところ

いいと思った部分は素直に褒めないと、なにか言わなきゃ気が済まない、とんがり口のでもでもおばけになっちゃうぞ~

かといって、いいと思ったものにはなんでも「いいね!」とつぶやき去っていくイイネ星人になるのも考えもんだけど



でもでもおばけ、イイネ星人、あの~え~と坊主、極端に言うとマン、気分を悪くさせちゃったらゴメンね奥さん、つまり何が言いたいかっていえば先生…



探せばいろんな口癖妖怪がいそうだなぁ

自分の発する言葉のクセには常に意識して使いたいもの

無意識が一番怖いからね





そんな僕は、話がとっちらかり妖怪に頭を抱えています。。

(妖怪さまに失礼!)