読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛み好キ

f:id:daichoman:20150620111118j:plain

f:id:daichoman:20150620111237j:plain

f:id:daichoman:20150620111256j:plain

f:id:daichoman:20150620111301j:plain

九州地区で放送されている、佐世保出身の前川清さんと大分県出身のWエンジンえとう窓口さんコンビによる旅番組『タビ好キ』。気張らない、ゆるりとした空気がとても気に入っています

ふざけているかと思えばたまに真面目になる、前川さんのプレーボーイっぷりが遺憾なく発揮されていてたまらないです

えとうさんのフワフワとした空回りっぷりも今ではすっかり馴染んでいます。九州地区では相方のチャンカワイさんよりもえとうさんの方が知名度はあるのではないでしょうか

知覧は学生時代にソフトボールの大会で数回訪れました。お茶が有名で、深みがあってとてもおいしいです。グラウンドの近くには前川さんらタビ好キメンバーが訪れた、特攻隊員を祀る碑があります。自分も試合の合間にお参りさせていただきました。戦争はいけないです。ただ、戦争があったから今の平和があるのも事実。過ちを繰り返さないためにも、いま生きていることを当然のことだと思わず、命を精いっぱい燃やして生きたい。不完全燃焼な日々が続いているから特にそう感じる

だいちょまんにとって知覧といえば、ひとつ後輩の瑠星による鬼ノック。ファーストをやっていただいちょまんの守備力向上のために瑠星が個人ノックをしてくれたんですよね。試合前日、原っぱで、日が暮れるまで、泥だらけになりながら。瑠星「最悪、(ボールを)身体で止めればいいですから」。足がフラフラになりながら大きな声を出して瑠星が次から次へと放つ速くて重いボールを受け止める。あのとき体全身に感じた鈍い痛みと瑠星の鋭い目つきは今でも忘れられません

前川清さんにしても瑠星にしても、男もうらやむようなオーラがあるような気がします。前川さんの歌声も、エース瑠星の放つボールも、魂がこもっていて体の奥底を震わせます。女性は男性のこーゆーところに惹かれるのですよね。生命力があるというか、濡らされたいというか。分かんないけど。

瑠星の鬼ノック、また受けたいなぁ…


f:id:daichoman:20141026124608j:plain

f:id:daichoman:20141026124600j:plain