特大段ボール

f:id:daichoman:20150807032357j:plain


学生時代に住んでいたアパート時代から所有する特大段ボール

かつては新聞紙やタオルでくるくる巻いた白土鍋おでんの保温調理にこの段ボールを用いていたのですが、思い出の白土鍋は不注意で割ってしまい帰らぬ存在に

いつのまにか、どう処理したらよいのか判別しにくいモノたちが放り込まれるブラックホール

要は供養できないようなものが入っている箱

そばに置くだけでマイナスの空気を生み出す装置と化していました



…とゆーことで断捨離開始。

前アパートの契約書に、大量の新聞スクラップ、専門学校のチラシ…いらないいらないっ!



f:id:daichoman:20150802121411j:plain

黄色のコースターが出てきた。なにかの懸賞で当たったのよね。洗って綺麗にしたらこれからの季節に重宝するな

f:id:daichoman:20150802124447j:plain

学生時代にそれぞれ貰った

京都土産のハンカチ(よっしー)
SDケース(父)
湘南土産のよくわからないキーホルダー(母)

お土産ってなぜかもったいなくて使えなかったりするのよね。SDケースは整理して所定の位置へ、ハンカチは洗濯、キーホルダーは…保留。。

f:id:daichoman:20150802152736j:plain

幅、長さと大きさの違う板。

f:id:daichoman:20150802152857j:plain

かまぼこ板ですね。前の職場でだいちょまんは板かまぼこを作る担当をしてたんです。いろんなかまぼこの種類があり、数字を覚えて道具を駆使し機械を操れるようになるまで苦労したのを覚えています。いかにすり身を無駄にせず、間違った商品を作らないためにどうすればよいか。何回も何回も怒られながら身体に叩き込みながら。半年ほど経ってひとりで使いこなせるようになって、それを見た工場長に誉められたときはなんだかんだいって嬉しかったですね。「この短期間で一人立ちできたというのは正直凄いことだよ」と。クセの強い昔ながらの機械だったから大変でした。すぐ壊れるし。

f:id:daichoman:20150807033850j:plain

仕事中肌身離さず持っていた、ボロボロのメモ帳も捨てる






f:id:daichoman:20150807034837j:plain

学生時代に購入したまま処分に困っていたエロそうな本も出てきました。とろけあう、夏。懐かしい。男ならエロ本の一冊くらい買っとかなきゃ!ということで、当時バイトしていたコンビニの夜勤で検品のフリしてこっそり購入(計3回)。ワンオペだったからこそこそする必要はなかったんですけどね。紙ってのもまた味があります。詳しくは言いませんが紙には紙なりのよさがあることが分かりました。詳しくは言いません。ちなみに、表紙に乗っているかわいい女性は本編では脱いでないことが分かって社会勉強にもなりました。後ろ髪引かれながらも捨てます。キリないし。付属のDVDは一応取っておきます。え、許さない?分かったよ…捨てるよ…ブツブツ…




ーーーーーーーーーーーーーーーー

あースッキリ!!!

(あ、そーゆー意味じゃなくて…)



人もモノもいつかはこの世から消えてなくなるのだから、いつまでも引きずってちゃダメだもんね。記憶として頭んなかに残しておけばいい。まだまだ次から次へと残さなきゃいけない新しいものが出てくるんだから。

希望の段階だけど、年内にはよっしーと住んでる現在のアパートを出ていこうと思う。やっぱり無職の兄なんかがいたら悪影響だと思うし、よっしーも残り少ない学生生活を仲のよい友人と過ごして思い出を作りたいだろうしね

進路は決まってるのかって?いや、全然ですが…まぁ、見といてくださいよ…(甘い)






祈ろう 祈ろう 全部捨てちまいな

金も 靴も ピカピカのギターも

祈ろう 夢みたいに全部

形あるものすべて全部


pray

pray