読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回路

東京でのインターンシップを終えた、だいちょまんの弟であるよっしーが帰ってきた

よっしー「なんだか、頭の回転が早くなった気がする」

そう口にするよっしーの顔は、明らかに、出発時よりも清々しい顔をしていた

エレベーター等を扱う会社での職場体験だったそうで、4人一組グループで協力して簡易エレベーターを完成させるというミッションだったらしい

その時に作成したという回路を見せてくれた

f:id:daichoman:20150813224426j:plain

なにこれ、この世のもの??

よっしー「エレベーターってさ、階に着く寸前にスピードが緩むでしょ?それを表すのがこの部分ね。それからここは…」

思考回路ヒート寸前のだいちょまんに説明するよっしーは楽しそうだった

なにもないところから、これまでに学んだことを応用して作り出す。それも1枚の紙から。

何回も失敗しては書き直して失敗しての繰り返し、それでやっと出来たんだ、と熱く語るよっしーはスマートフォンで撮影したという集大成を動画で見せる

ガシャガシャと上下する、外装のない骨組みのミニエレベーターそのものだった


ーーーーーーーーーーーーーーーー

だいちょまんも反抗心が芽生える

だいちょ「お、俺だって回路ぐらい描けるよっ」

その辺にあった紙に書くこと10秒で完成




f:id:daichoman:20150818223708j:plain



よっしー「確かに回路だけど…」

だいちょ「この四角いのが乾電池でしょ?」

よっしー「いや、それは抵抗」

だいちょ「あれ?」

よっしー「ちなみに乾電池の電圧って分かる?」

だいちょ「あ、バカにしてるでしょ?分かるよそんくらい!…じゅ、10ボルト?」

よっしー「1.5ボルト…」





誰か、だいちょまんに強めの電気ショックを流してください。。。








(前回の記事にて原付で怪我したという報告をしたのですが、少なからずご心配をかけてしまったこと、ブログを見てくださったこと、ありがとうございます。まだヤリ残すことばかりで死ねないので頑張って生きようと思います!)