タラレバ定食

餃子の王将に来たら大抵これを頼む

f:id:daichoman:20150819041055j:plain

ニラレバ定食

レバーは苦手なんだけど、油でカリカリに揚げられている王将のニラレバのレバーだったらイケるのよ

ニラのガツンと来る風味と濃い味付けがごはんを止まらなくさせるのです


ーーーーーーーーーーーーーーーー

いままでにどれだけ逃げてきたのだろう、女性に対して。何回もチャンスはあったはずなのだ。ペナルティーキックレベルの大チャンスものから、オフサイドのような分かりにくい勘違いかもしれないものまで。「なんであのときあの娘の挑発に乗らなかったんだ」「折角のご飯チャンスを自ら放棄したのか」「ふたりっきりになれて仲良くなれたのにメアドのひとつも聞かなかったのか」あのときあぁしていたら、こうしていれば…というようなたらればでウジウジと後悔する男。ピッチにも立てられていない。だいちょまんに足りないもの、ありすぎてわかんない。日々の練習、作戦会議、度胸。やっつけ本番、明らかなる実戦力不足。女の子の前だと頭が真っ白になる?いつまで寝ぼけたこと言ってんだ!自分の想いばかり話してないで、女の子の話もちゃんと聞けよ!ちゃんとミンティア常備しとけよ!下心をバレたくない気持ちに負けてんじゃねーよ!出せよ下心!いや、やっぱ出すなよ!








…と、ニラレバを食べていると上記のように思考がぐるぐるしだして空しくなるのです。ニラレバたらればの響きが似てるという理由だけで。


過ぎたものは仕方がない。失敗を生かすだけだ。たらればから卒業しなけりゃ、レバニラ食べて精力つける意味がない。精力の無駄遣い。あー自信つけてーーー!!!







Don't Feel,Think!!

Don't Feel,Think!!