読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どれも直接肌に触れるものとしては間違ってはいない

おいしいうどん屋さんのお持ち帰り用うどんとだしとトッピングを手にいれる

原付での帰り、さや姉の住んでるアパートが近かったので寄ることに。

さや姉『給料日前でカツカツだったから助かるよ~笑』

だいちょまんはお腹いっぱいだったので、さや姉の分だけキッチンで調理



f:id:daichoman:20150929025420j:plain

ごぼう天うどん。



さや姉『うまっ!おかわりある?笑』

喜んでくれてなにより。





昨日観たテレビがね…、Hey!Say!JUMPのラジオがさ…、職場近くで事故が起きたんだけど…、○○ちゃんが結婚してね…、隣に住んでる男の子がしつこくてさ…、あー痩せたいわー…

マシンガンのようにお話しすること。麺、伸びちゃうよ





さや姉『福山さん結婚したね』

だいちょ「へー!知らなかった」

さや姉『相手は…えーと誰だったかな。ほら、ボディフィットのCMやってる人』

だいちょ「ボディフィット??それ生理用品よね。夏菜?」

さや姉『あ、ボディフィットじゃない笑。あれだ、エアフィット』

だいちょ「エアフィットって、オムツのCMのやつじゃない??」

さや姉『そーだっけ?笑 あれだよ、ユニクロのさ、フィットブラ着けてる人』

だいちょ「それ言うならブラトップじゃないの?」

さや姉『そうそう!シブキさんだっけ?』

だいちょ「シブキ???」






…とまぁ、過去にフランシスコ・ザビエルをフランシスコ・ダニエルと間違えちゃうよーな、さや姉の本領発揮を堪能したところで、福山雅治吹石一恵さんが結婚されたことがようやく判明

ひとまずおめでとうございます。






…そんな感じでほんわかした気分のままお別れし、ちらちら雲間から顔をだすスーパームーンの光を浴びながらトコトコ原付を走らせて帰路に着くのでした