ゲームは一日1時間

こないだの広島、ススムとの別れ際のこと。



だいちょ「家着いたら連絡したほうがいいかな?」

ススム『いや…(キーボードを打つジェスチャーをしながら)でいいよ 笑』

だいちょ「わかった 笑。ほんともう、なんてゆうか…あんなブログやっててほんと恥ずかしいと思うもん。いつまであんなこと書いてるんだって。でも、あんなブログでも観てくれる人がいて、反応も残してくれたりするひともいて…なんてゆうか助けられてる部分も多くて…遅くなるかもしれないけど、帰ったら書くよ。じゃ、またね」





ーーーーーーーーーーーーーーーー

人と話すと、自分でもびっくりするくらいすらすら言葉が出てくることがある

あぁ、自分って実はこんなこと考えてたんだ…って

だから、人との会話を一番に大事にしたい

そんなときにスマホをいじるなんて、もったいない






一方で、ブログは自分自身との会話

あのとき言えなかったこと、考えてはいたけどまとまってなかったことをなんとかつなげて吐露できる場所



ブログをやっていると、ふと、思うことがある

(所詮、ブログはブログ。人前で言えない気持ちなんて、そんなの本当の気持ちなんかじゃない)

『お酒の力を借りないと言えない本音なんて本音じゃない!』と一緒だね

だからブログをやっていると、なんでブログをやっているのか目的を見失ってしまっていっそのことブログの存在を消してしまおうかと早まりそうになることもある






たぶん、ブログをずっと続けていたって、なにも変わらないんだと思う

でもそれは全然悪いことなんかじゃない

ブログはテレビゲームでいうところのセーブ機能にしかすぎなくて、大切なのはどんどん外の世界を歩いて知らないなにかを発見すること

でもセーブ機能があるからこそ、すこしひとやすみして脳をスッキリさせて次に進めるわけ







人生なんてものはなにが起こるか分かんない

まるで、ファミコンでいいところまでいったのにエラーを起こしてデータがパーになっちゃうような

記憶には残るけど、記録には残らない

血の気が一瞬サーッとなって、そしてすぐさまひどく悔しがるんだ

セーブ機能に頼りすぎた故の悲劇





でも君の経験値までは消えていないはずだよ

一旦ゲームから離れて、下がったモチベーションは用意周到な作戦を思案することで回復させて

またまっさらな状態から地道に歩いていけばいいだけの話








つまり何が言いたかったかっていうと…

ブログもテレビゲームもやりすぎはダメだぞ!…ってこと



f:id:daichoman:20151028192831j:plain