読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ年だもん。なみのげイヤー!《前編》

2015年も残すところ数週間。

皆さん覚えてますか?今年の干支の動物。





…未(ひつじ)年ですね

タイトルにありますし(--;)




だからどうしたって話ですが、

ひつじ年といえば!ひつじ年の今だからこそ、扱っておきたい話題があるんです





それは…並之下(なみのげ)


まずは並之下マスコットキャラクター、ひつじさんをご紹介しましょうか。どうぞ!











f:id:daichoman:20151120071217j:plain





…おっと、こちらは佐世保玉屋デパート屋上遊園地にいるひつじさんでした。失敬。。




こちらが正解のひつじさんです

f:id:daichoman:20151120070939j:plain

並之下メンバーが大学卒業を機に、ご隠居生活中とのこと。現在はSNSで並之下情報を更新している模様

(あ…そういえばお正月のライブにボーカルしょうこさんに担がれていたっけ。。)





それできょうは、だいちょまんが愛してやまないバンド、並之下(なみのげ)の魅力をご紹介

…というよりも『どうしてだいちょまんはこんなになみのげの音楽を聴いているんだろう』とふと疑問に思う瞬間があって、それをはっきりさせたいという想いの方が大きいかも

だいちょまんの持てる力の限り、なみのげを探ってみたいと思います





f:id:daichoman:20151120090306j:plain

(2015.1.11 STUDIO DO! presents 2015 謹賀新年3DAYS LIVE DAY.2 より)








基本情報から。

なみのげは大学時代に出会った同級生5人による5ピースガールズバンド

並之下(なみのげ)というバンド名の由来は、同期に顔が『並の下だね』って言われた腹いせからきているそうです




だいちょまんがなみのげを知ったのは『ガクばん』という長崎のFMラジオだったんですが、コーナーはすごく盛り上がり、そして曲紹介で流れた『我輩は魚である』を聴いて、不思議な感覚に陥ったというか、自分たちの事を並の下ってくさしてるのに曲は全然そんなことなくて、そのギャップに驚いてしまったんですよね






f:id:daichoman:20151120093832j:plain

(2013.3.20 羊とブランコ 【深海】 より)






えりつんさん&なみさんのギター、やなせさんのベース、あいりさんのドラム

4人の力強くもあたたかみのある演奏が、ボーカルしょうこさんの声をひきたてる




これって、普通のことのようで実は難しいことだと思うんです

例えば、大学の学園祭のステージで演奏している知らない学生バンド

それを見た感想は正直なところ、『演奏がガチャガチャしすぎてボーカルが何を言っているのかわからない』

それぞれが主張しすぎていてなんかもったいないなぁ、と素人ながら偉そうなことをつい思っちゃいます



その点、なみのげは抜きんでいた

しょうこさんのキュートで伸びのある声が会場全体に響いているのです

しょうこさんの歌唱力の高さも目を見張るものがありますが、それ以上に演奏と歌声のバランス感覚が優れているんだと思います






ちょっとここでなみのげのメンバー衣装に着目してみます

ボーカル以外のメンバーは毎回白Yシャツにタイトズボンなのに対し、ボーカルしょうこさんひとりだけワンピースや毛色の違う洋服を着ています

初見のひとはおそらく、ボーカルに目がいくことでしょう

その分かり易さも初めてなみのげを観る方に親切なので、結果ファンを増やしているのかなぁと勝手に分析(^_^;)








f:id:daichoman:20151120094224j:plain

(2013.2.10 melody you vol.2 より)




前編はここまで。



中編はなみのげのディープな歌詞の世界を中心に紐解いていきます


いや待てよ…本っ当に自分は理解できているのだろうか…



お楽しみに。