読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトフースvol.2

2月13日(土)

だいちょまんin長崎市。いつ降ってもおかしくない、傘が必須な天気。


ランタンフェスティバル開催中。なんだかんだで毎年来ているような気がします。夜になると彩り豊かなランタンが灯ってきらびやかな世界になります。と同時に、飛んで火に入る虫のごとく若い男女カップルも沸き出すので場合によっては目に毒になる可能性も。今回もひとりでぶらぶらしているだいちょまん、そーゆーとこには近寄らないのが吉。


f:id:daichoman:20160221165307j:plain

いつものSL公園に向かうと、大量の人だかり。どうやらランタンフェスティバル名物の皇帝フェスティバルが行われているようでした。皇帝役は長崎出身の有名人が選ばれます。今年は…?

司会者「2016年皇帝役を担うのは、ヴィファーレン長崎現監督、アジアの大砲こと、高木琢也さんです!」

地元サッカーチームで監督やられてる人だ。

司会者「それでは、高木琢也さんのプロフィールをご紹介します。長崎県南高木郡北有馬町出身…」

ひっさしぶりに南高来郡という地名を耳にしたー! (ちなみに現在は南島原市)

だいちょまんの小学校の母校が同じで、だいちょまんが小6のときに閉校が決まっていたのでその式典で高木さんがゲストで来られたのよね。もちろんだいちょまんは高木さんがどれだけ凄い人なのかは知る由もなかったが、ミーハーなだいちょまんは式典を終えて帰る高木さんに直撃しノートの裏にサインを書いてもらった記憶。押し入れのどこかで眠っていることでしょう

そんな昔の思い出に浸りつつ、高木さんのお話を聴く。

…だけどサッカーの話をする高木さんのトークが野球派のだいちょまんにはまったく入ってこない 汗

それに高木さんの「残念な天気なんで…」という言葉に一気に冷めただいちょまん。そりゃ雨のせいで皇帝パレードが中止になったけどさ。雨=残念、というのがちょっとひっかかってしまい、早々とその場を後にするのでした


ーーーーーーーーーーーー


路面電車で住吉町アーケードへ

前日にだいちょまんは左下の親知らずを抜いているので昨日の晩からなにも食べていない。正確には口を開けるのが痛くてなにも食べられない

時刻は夕方。さすがに空腹で倒れそうになったので、地元のスーパーマーケットに立ち寄り、やわらかいティラミスプリンを購入。口を大きく開けずとも食べられるからね。買い物終わりのお年寄りが集う休憩所のベンチに座って頂く。これがまー身体に染み入る染み入る。歯にもちょっとしみるけど、甘さが心地よい



回復しただいちょまん。美容室で散髪をしてもらう。美容師さん曰く、韓国風カットだそう。テクノカットを前髪で隠すのが韓国風らしい


ーーーーーーーーーーーー

テクノカットだいちょまんが向かったのは浜口町にある楽器店。

長崎市に来た今回の目的はこれ

f:id:daichoman:20160222013301j:plain

そう、音楽ライブ。ナイトフースと読むそうで、アイルランド語で『夜の家』という意味。FM長崎のスパイシーボックスにゲスト出演してた、ライブ主催者であるベントーバンドKBTさんと三回転とひとひねり吉田さんが由来を解説されていました。ラジオから流れる三回転のB面にはわくわくしたなぁ

でね…このライブの出演バンドのメンツがもの凄いんですよー!!

並之下が大好きなだいちょまんなのですが、並之下のライブに通う内に新たに知って好きになったバンドがたくさんなんです

三回転とひとひねり、thebentobandは毎日のようにウォークマンで聴いているし、BAN'S ENCOUNTERはライブで観る度に素直な歌詞と熱い歌声に心奪われてる

そして初めて拝見するバンドも、そんな大好きな方々が招集するバンドなんだからきっと響くものがあるのでしょう



そんで気になるのが…出店もあるという点。

コーヒーに雑貨にお菓子、ベントー食堂なんてのも!?

フォトグラファーであるShinyaOto氏によるライブ撮影もあるそうです

去年、Oto氏による初個展が開かれたのですが、だいちょまんも鑑賞させていただきました

林檎を持った美しい女性が写った写真がずらーっと並んでいたんだけど、一枚一枚にいろんな表情があってこっちはドキドキしっぱなし 汗

並之下vocalのしょうこさんのキュートさったらもう…

三回転女子メンバーであるみさきさん&じゅりあさんも憂いというか儚げがあってずっと眺めていたかった。。




そしてそしてそして、びっくりするのがチケット価格。こんだけ素晴らしいメンバーが揃っているのに1500円という(!) 個人的にはその倍、さらに倍以上の価値があると思っているライブなので、その差額分、出店や物販に充てようと思います!




f:id:daichoman:20160222050338j:plain

並之下は新曲2曲含む5曲を披露。

しょっぱなに「はこくらげ」歌ってくれてすごく嬉しかった

終わったあとも新曲「くじらの子守唄」の一節が頭から離れませんでした


f:id:daichoman:20160222050402j:plain
f:id:daichoman:20160222050416j:plain
f:id:daichoman:20160222050519j:plain

ベントー食堂!

thebentobandのドラム粒崎さんが薄暗い会場のすみっこでおいしそうなご飯のにおいを漂わせながらせっせと作られていました

だいちょまんはオムライスを注文。

(こういうご飯ものは早めに行って注文しておかないとすぐなくなるのです。春のサバトでカレー食べられなかった反省がありますから)

キーボードのお兄さんが携帯ライトでフライパンを照らしながらの調理。慣れた手つきでオム部分を作ります。出来上がったオムを特製ピラフにのっけてクリームソースをかけて完成。それではいただきます!

(術後の親知らず跡に触れないように、片側でゆっくりと時間をかけながら咀嚼)


…うんま~い!(*´ω`*)

とろとろたまご、シーフードピラフにクリームソース、全てが合わさると優しい気持ちにさせてくれるオムライス。まるでベントーバンドの曲のよう。リラックスできて、お腹の底から頑張ろうって気力が沸くんですよね。手作りご飯みたいな音楽。食べるの大事。


f:id:daichoman:20160222050432j:plain

(外に出ると強めの雨。ライブ会場はお客さんと演者さんの熱気と湿気に包まれてすごく熱を帯びています)

f:id:daichoman:20160222050501j:plain
f:id:daichoman:20160222050618j:plain

ドリンクにホットのコーヒーを注文。お姉さんおすすめのバニラシロップ追加にて。

あったかいコーヒーを片手に観るライブ至高のひとときでした

実はこのコーヒーに関してもすごく感動していることなんだけど、音楽ライブに普通はあるドリンク代が今日のライブにはないんです

ここにもスタッフさんの、ライブに若い人が来てほしいからとの想いがこめられています



だいちょまんは飲めない癖にライブ会場でビール頼んじゃうから炭酸でお腹が張っちゃって肝心のライブに集中できなかった失敗が多々ありました

(お酒飲まないとバンドのメンバーさんに挨拶する勇気が出ないという言い訳もありますが…)

コーヒーはいいですね。心が落ち着きます

ーーーーーーーーーーーー




バカッターズ、私と仕事どっちが大事なのよ。の若さ溢れるパワーに圧倒され

最前列で観ることができたBermuda△の中毒性のあるフレーズ、ふちなしのえげつない音楽力…痺れた…

三回転とひとひねり、普通にMCをするみさきさんにみんなびっくりだったそう。じゅりあさんのマハトマダンス最高かよ。。

BAN'S ENCOUNTER、素直な歌詞と歌声にいつみても泣きそうになるくらい好きだ。ちゃんと思いを言葉にして、再会できていることライブをやれていることを当たり前のように思っていなくて、並之下や三回転など遠距離バンドへのメッセージにも愛が溢れてて


f:id:daichoman:20160223171101j:plain

トリを努めたthebentoband。毎回言ってるけど、この人たちが歌うとオレンジ色の光がぶわーっと輝いて眩しい。終電のため、最後まで聞けなかったのがホントに残念!でも3曲だけでも聴けたからホントよかった



ーーーーーーーーーーーー

いつもは独りで過ごすライブの待ち時間も、出店が豊富だったので苦痛なく過ごすことができました


f:id:daichoman:20160223170130j:plain

お土産に購入したさびねこ菓子店の焼き菓子。スパイスナッツクッキーが好みでした。あと文字も素敵

f:id:daichoman:20160223170109j:plain

物販で購入したもの。じゅりあさんの季刊紙&BAN'SENCOUNTERのアルバム

三回転じゅりあさんの絵や文章も好きなんで嬉しい。お話もできた!



f:id:daichoman:20160223170701j:plain
f:id:daichoman:20160223170716j:plain

そしてベントー食堂の鯖サンド。その場で食べられなかったのでお土産にしてきました。オーブンで少し温めレモンを搾って。香ばしくておいしかった~。鯖サンドってネームがもうくすぐってくるもんね~


ーーーーーーーーーーーー




本当にいい時間だったなぁ

バレンタイン前日ってのも雰囲気あってよかったのかもね

素敵な空間をありがとうございました

また夜の家に行きたいっ



MBV

MBV