生中継で失敗をした。

 

テロップミス、伝達ミス、地図間違い、ひとつの言葉の重み。

 

リポーターさんを始め、ゲストさんにも迷惑を掛けてしまった。

 

これもすべてDの責任。

 

きちんと伝えず、確認せず、なにより流されたのが要因。

 

『どういう精神状況なんだ?』

 

放送後、ぼろが出まくった自分に対して落胆した顔のプロデューサーからそう声を掛けられた

 

信用問題。

 

遊んでる場合じゃない。

 

中継を終えて、職場に戻り、トイレの個室で30分ほどうずくまる。

 

もう俺はダメだ、もう俺はダメだ、やっぱり向いていないんだ

 

そんなこと考えても、仕事は進んでくれない

 

赤い目をこすりながら席に戻ると、視聴者の方からいただいたメールが置いてあった

 

目を通すと、先日自分が特集したVTRに対する意見が書かれていた

 

『今まで知らなかった』『とてもおもしろかった』『あの部分はカットしてほしかった』『またやってほしい』

 

みんな、よく観てくれている

 

中途半端な放送はできない

 

血を吐きそうになるまで・・・応える為・・・なにより自分の為・・・